換気扇用の洗剤で掃除しよう【ビューティーハウスへの道】

汚れた換気扇を綺麗にする

換気扇

換気扇には2種類あります

台所にある換気扇は、むき出しの羽が回ることで換気する羽タイプと、羽が隠れているレンジフードタイプの2種類あります。いずれも料理の時の煮炊きや炒めもので出る脂分などが羽等に付着しますので、定期的な換気扇掃除が必要です。羽タイプは、羽の中央部を回すと緩みますので、そのまま回し続けて羽を外します。レンジフードタイプは、まず網を取り外します。もし、網がネジで固定されている時には、ドライバー等を使ってネジを外してからにします。また、中にファンがついていますので、中央部分を回して緩めますとファンが取り外せます。いずれの作業も一応コンセントは抜いておいた方が安全です。羽やファン以外の部分の換気扇掃除は、取り外しが難しい場合が多いですから、そのままの状態で掃除します。

しつこい汚れをどうするか

換気扇の汚れは、しつこいですから軽く拭いただけではとてもとれません。このような時には、つけ置き洗いが有効です。例えば、大きな容器にお湯を入れて、そこへ家庭用の洗剤を溶かします。その中へ換気扇から取り外した羽などをしばらく浸けておきます。そうしますと、汚れが浮き上がってきますので、洗剤のついたスポンジなどで洗い落とします。家庭用洗剤の代わりに重曹を使っても汚れが落ちます。これもお湯を入れた容器に重曹を溶かして、そこに少し長めの時間浸けておきます。取り外せない部分の換気扇掃除は、家庭用の洗剤などを水やお湯に溶かしたものを霧吹きなどで吹きかけて、しばらく待まってから汚れを拭きとります。換気扇掃除は、時間間隔が長くなりますと、汚れが落ちにくくなりますので、面倒でもこまめに掃除したいものです。